〜裏方の自由研究2022編〜

日常

いつもMori Factoryのブログへ遊びにきていただき、ありがとうございます!
更新が久しぶりになってしまいましたm(・ω・m)ソーリィ
昨日・今日と那須塩原は過ごしやすい気候ですが、皆さんの地域はいかがですか?
新潟県の豪雨被害、ニュースを見て、大変胸が痛みました。住んでいたところが、一瞬にして違う場所のようになってしまうことは、ショックで受け入れることはそんな簡単にできないと思いを馳せました。
被害にあわれた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。

Mori Factoryのオーナーは前職で自衛官をしており、災害派遣で被災地で活動したことがありました。
〜千葉県の台風被害で災害派遣に行った時のこと〜
屋根にブルーシートをかけたり、土砂をスコップで掻いたりしました。
特に土砂の撤去は一苦労でした。土砂って土だけではなく、木の根っこがたくさん入っていて、粘土質でヘドロが混ざっていてとても臭いです。スコップで掻いてもほんの少ししかかけなかった記憶があります。
でも困っている人の為のことを考えると上記のことは関係ありません。体が自然と動きます。
構っている人の力になりたいという思い一心で活動させいていただきました。
現役自衛官の皆さん暑さにも負けず頑張ってください。
被災された皆様、自然にも負けず立ち上がって行きましょう!!!



さて、先日オーナーが山へ行った夏休みを使い、裏方は一人ゴソゴソと自由研究をしておりました!
2つ発表します!

・ブローチハンドメイド
裏方は普段事務系やマーケティング、出品、資料集めなど(PC業務)を担当しております。
そのため、「指を駆使して作品を仕上げる気持ち」という体験に疎く、いわばオーナーの気持ちや大変さにあまりリーチできませんでした。そこで、少しでも何かを理解したいなと思い、
以前から気になっていた「羊毛フエルト刺し」へチャレンジしました。(革で挑戦したかったのですが、すみません。寸法など数字系には壊滅的に弱いため、こちらを選択させていただきました。)
初めは丸めた羊毛を太い針で刺し、硬さを出すのですが、
「本当に硬くなるのか?」と不安になったり、持ち方が不慣れで太い指を太い針で刺しまくり、「今度は刺さないだろう」と思っても刺しまくり(笑)、とにかく集中が大変でした。
途中からは「形」になってきたことで安心感が生まれ、いつの間にか「もっと、もっと綺麗にしたい」という気持ちになり、気づけばお昼ごはんを食べることを忘れて熱中してました(笑)
PC業務とは全く違う疲れ。。でも新しいものづくりができたという喜びや、オリジナル作品を作る楽しさ、達成感を感じました!
「集中」・「熱中」・「集中」・「熱中」をしていないと何処と無く変になっていき、
本物と呼べる作品は作れないなと思いました。
改めて、「作り手」さんの集中力すごいなぁと感動しました。そして、Mori Factoryのオーナーが経る作業数は今回の作業数よりもっと多いので、さらなる「気力」「気迫」のようなものを感じました💡

・野菜克服トマト編
家庭菜園で作ったトマト。オーナーは丹精込めて「摘芯や肥料やり」をしました。ナマケモノの裏方は「女神のように見守り」をしました。(笑)
裏方に美味しいトマトを食べさせようとしてくれた気持ちはとても嬉しいですが、育ての親である、オーナーにもどうか栄養素あるトマトを食べて欲しいと思いました。
なので、今年は食べてもらえるにはどうするかを考えました💡オーナーがトマトを嫌う理由は、「酸味」と「食感」。これらをクリアすればいいのですよ、フフフ( ¯꒳¯ )ニヤリ
カプレーゼ、チキンのトマト煮込みだと「うーん」てなることを予測した為、大好物のカレーに入れることへしました!ミキサーでジュース状にして「食感」を消滅させ、「酸味」を飛ばすために少量の砂糖を入れつつ熱して煮詰め、完成したカレー。
オーナーが一口食べたことを目視した後、「今日のカレー、家庭菜園のトマトちゃんたち入ってるんだよ」と告げると「食べれるよ?」とちょっと驚いた顔をしていたオーナー。やったぞ(笑)
その後、登山で疲れていたオーナーはモリモリと食べておりました。嬉しかったと、裏方は心の中でガッツポーズでした✨

来年もまた自由研究をしたいと思います!
それでは本日はここまで!最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

次回はオーナーの夏休み、『山』について書いて行こうと思います!

〜イベント出店情報〜
8月21日 日光ニコニコ本陣
9月3日  さるのパンや
9月4日  オレアマルシェ
9月10日 58ロハスマルシェ

〜裏方の自由研究2022編〜
タイトルとURLをコピーしました