僕の夏休み

栃木レザー

久しぶりの更新になってしまい大変申し訳ありませんでした。
皆様はお盆休みいかがお過ごしでしょうか?
私の夏休みは7月29日30日8月1日の三日間早めに取っていました。
お盆はちゃんとお仕事していました😄

さて!!
私の夏休みおと言いますと、前職の先輩と共に(以下先輩と書きまーす!!)
富山県にある北アルプスの最深部と言われている標高2600m付近にある『雲ノ平』という最後の秘境へ行ってきました。

雲ノ平について | 雲ノ平山荘
雲ノ平は北アルプスの最奥部、黒部源流域の標高2,600m付近に忽然と広がる溶岩台地です。北アルプスの中でも“最後の秘境”と呼ばれました。本ページでは、「雲ノ平の自然」、「山小屋の役割」、「国立公園を取り巻く問題」、「雲ノ平山荘のめざすもの」を掲載しています。


雲ノ平まではアプローチがとても長くいこまでにも1日はかかってしまうところと言われています。
私は今年からレザークラフトの仕事を一本化すべく仕事に励んできました。
そのため運動不足もいいところ。月に一回の山小屋のお仕事のみでした。
体力メーっちゃ落ちててショックでした。

雲ノ平には富山県側の「折立」という登山口から入りました。
天気予報では午後から崩れる予報でしたので、朝4時に出発して昼過ぎに着くように歩き始めました。
歩き始めかは天気も良く登山口で天の川が見えるくらいの晴天でした。やったぜ。
順調に足を進めるも先輩は初めての高所登山ということで気合十分でしたがキツそうにしていました😂
私も運動不足が響いてめちゃめちゃ疲れました。
歩くこと11時間!!!!!!!!!!距離16キロ
とうとう目的地の「雲ノ平」へ到着!

雲ノ平山荘に到着も、テント泊なので受付を済ませたら更に20分歩きます。


雲の平について山荘で受付を済ませて、もちろんビールを買って(あ、先輩が買ってくれて)
テント場へ移動!また20分歩きました。もーへとへと。
早速テントを張って祝杯のビールで乾杯!🍻
その後すぐに大雨☔️⚡️セーフ、持ってるわー😆

雲ノ平山荘と黒部五郎岳
雨やばかったからすぐにテントに篭りました

先輩は疲れっきて次の日は1日休むと言っていたので私は「高天ヶ原温泉」へいくことに決めて夕方には寝ました。

夜中に目が覚めて外に出ると!!!!
そこには満点の星空がありました!

天の川がこんなにはっきりと。

翌日朝4時に起きて準備をしていると先輩が、「やっぱ俺も言っていい?」もちろんです😄
寝て飯食べて寝たら回復したそうです!さすが元自衛官!!
ではいきましょーということで温泉まで片道三時間!
最高の温泉に出会いました♨️

完全に露天風呂。丸見えです(笑)

共同温泉が二つと、女性専用の温泉が一つありました。女性も安心して入れます。
温泉の横には川も流れていて、川にも入ってきました。

温泉を満喫して水晶池というところによりました。

めちゃ神秘的!水晶池

そしてまた3時間かけて雲ノ平に戻り祝杯のビール🍻
テントに入るとまた豪雨。持ってるねー俺たち。
でもこの雨はなかなか止まず、気がつけばテントの横に小川ができていたのです。
急いで避難ーーーーーーー
なんとか難を逃れました。

こうして無事に二泊三日の山行は行動中は晴天、テントに入れば大雨という奇跡的な幸運に恵まれました。日頃の生活態度が良かったのか?(笑)とか言ってみたり。

三日間で距離45,2km 行動時間30時間と1日10時間も歩いてたんかーいそりゃ疲れるわー

山っぷによる行動ログ

Mori Factoryオーナーの壮絶な夏休みでした😄

初めての北アルプスに感動している先輩
僕の夏休み
タイトルとURLをコピーしました