自営業アルアル② 少数精鋭

Mori Factory

前回の自営業アルアル①はお楽しみいただけたでしょうか?
まだ見てないという方はこちらからどうぞ!(自営業アルアル①研ぎ澄まされた剣士になる
早速第2弾を打ち込みます(笑)お楽しみ下さい!


私は流暢にPC用言語は話せまてん。

運営サイトでエラーやトラブル、予期せぬ事態が起きるなどなど、どの仕事でもインシデントは付き物ですね。
しかし!中でも最も発生して欲しくないのは、 ネット関係です。
PC関係は、「専門用語」が多いんです!しかも日本語じゃないんだ。
しかし、人間側が望むことを、PCにやっていただくには、PC用の言語に変えて打ち込まないといけません。
だがしかし。私は流暢にPC用言語は扱えない。(ドヤっ)母国語は日本語!PC言語歴無し。向き合う度に疲労してやられてます☆彡
色んな企業のサイト見ると、こういうの作れるプログラマーさんて本当にすごいんだなぁ、と頭が下がります。さてそんな幾度も出会うトラブルで、直面するアルアルシーンはこちら。

〜PC関係との戦い編〜 敗北を早く認めることが己を解放する

仮に1つ分からないことがあって、対処方法も一切見当がつかない場合 。
とりあえず一旦見て見ぬ振りして、時間おいてからまたチャレンジしよう、他の作業を進めようとします。そうするとですね、負のループ。さっき躓いたところから、作業の壁が完成。本心は、

  • 「ヤバい、あの問題がリンクしてる気がする、早く手を打たんとヤバい」というヤバいヤバい呪文が渦巻く
  • 何人もエキスパート抱えている会社じゃねーんだ、テメェしかいねぇんだよ!と自らを叱責。(笑)
  • 「え~、私ここ専門外なんで~」は望めないよ?なんか起こったらテメェで肩つける以外ねぇんだ!逃げてばっかいねぇで、めんどくさがらずに、割り切って動け!とまたも叱責。(笑)
  • 「こ〜んなに専門知識触れたことないからわかんない!無理ぽよ!」と、無視もできないぽよ?!(笑)無視したら、あんなこと、こんなこと出来なくなるぽよ?
  • 最終的に「私….何をやりたかったの?」と思い出せなくなる,,,プシューetc

結局最後はサポートセンターの方に、問い合わせを投げてお世話になるのですが
でもねそのさ、「問い合わせ」を作るってのも、自分の中である程度、内容をまとめられない限り、意味不明な文書と化すから大変なんだ。(笑)PCの言語と人間の言語を往復するエネルギー。。

早く投げないと、向こうからの返信も遅れて行くわけで、
そうなると自分たち側が困って進められないポヨポヨ時間が増えるループに突入します!
つまり、そうなる前に初期段階で「〇〇できない」とわかったら、脳が正常に機能するうちにサポートセンターへ投げて対処するということが必要だと最近学びました。笑
センターを頼ることも出来てるし、文章をわかるようにまとめることも出来てる、センターからのアドバイスで修復できる。十分カバーできます。なので早く敗北を認めることが本当に大事!
それでも問い合わせ送る時のIDや文章作ることすら嫌で、ぶりっ子風に叫ぶ時もあります。
「いやだぁ。いやだわあぁん。あーーもういぃぃぃぃわよ…はぁ。やべぇわ」言う→敗北認める(しつこい笑)

少数精鋭って、一人にかかる責務がでかい

うちは大きな組織と比べ、人数が圧倒的に少ないです。少数精鋭部隊(2人)で構成されるため、一人一人にかかる責務がでっかい。
でもでぇっっかいからこそ、一人一人能力を高めていくことができる、いろんな問題にぶつかっても何度打ちのめされても立ち上がることができるようになります(多分なっていきます。)
求められる事は決して優しくはないですが、きっと人間苦しいことの方が分かち合えたり、絆を生めたり、繋がっていけて頑張っていけるんだろうなと信じてます!それから、新しいことができるようになるってことも嬉しいですね!

本日の〆

本日の自営業アルアルはいかがでしだか?
PC関係では、いかに早く分析して、めんどくさがらずにサポートセンターへ投げることができるか!が早期解決の鍵でした。次回のあるあるネタは何編かな?お楽しみに!

自営業アルアル② 少数精鋭
タイトルとURLをコピーしました